Loading…
 

締めの言葉

Posted by スプラットヤモリ on 30.2017 未分類 1 comments 0 trackback

愛兎の命日であります本日は、意を決してガリガリ君の当たり棒を交換に行って参りました。これはなかなかに決意と勇気が要ります。

こんにちは、スプラットです。

本日が今年の最後の営業となりました。今年も一年有難うございました。
来年はいよいよ我がスプラット10周年の年、有難いことでございます。

さて、最後ですので、今年も暗い気持ちで気持ち悪く締めたいと思います。


この10年、お店をやっていて様々な変化を感じておりますが、最近自分の中で特に変化を感じ注意しておりますのが「客と店との関係」でございます。あくまで私が感じていることなのでそこはご理解ください。

店を始めた十年前頃は、通販が普及しはじめたこともあり、大手を中心に「顧客満足の向上」という言葉の意味を取り違え、全てのお客様は神であると誤認し、接客サービスの向上に努めておりました。結果店側がやって当たり前の部分がベースアップし過ぎて自分の首を絞めてしまう傾向にあったように感じます。 このことは調子に乗った一部の客をつけあがらせ、不条理なクレーマーに成長させてしまいました。 その後のSNSの普及も手伝い、風評被害を恐れた店側は一時だいぶビクビクした状態になっていたと思います。
ところが、世間はちゃんとしてますね、このSNSが逆の効果を発揮し、以前はただ「なにかクレームがあった、店がなんかやらかしたのでは?」と曖昧に噂でしか伝わらなかったことが具体的に明確な形で報告されるようになり、結果理不尽な場合は「バカがバカをアピールしているだけだ」と皆が判断してくれるようになり、店側は不当なダメージは受けないようになりました。
こうなって参りますと、店は「神様であるお客様」と「神様ではないお客様」を正しく明確に分けることができるようになり、理不尽に対して強気に出ることができます。
たまに店のレビューで大方評判が良いのに一人二人ボロカス書いている方を見ると「ああ、この人は早い段階で何かがあって、客として認めてもらえなかったんだな・・」と思うようになりました。
まぁ、でもこの対等さが本来の店と客との関係なのでしょうが、それがスタンダードになってきているのは大きいことです。
正月に営業する店舗が減っていることもこういった話と関連してますが、少し逸れるのでやめておきます。

店は店として、モノを売る側としてのマナーがあるのと同様に、客は客としてのマナーというものが存在するのだと思います。人と人ですもん。でもそれが面倒と思うのは分かります、こっちが金払ってるのに気を使うんかい、サービス料も金額に含まれてるんだろ?と思うのも納得はいきます。
では通販は?通販なら互いに余計な気遣い要らないですもんね。しかし我々が通販に移行すればするほどこの現象を加速させております。我々が店を遠ざけているのです。

このご時世対面式のみの小型店が爆発的に成長することはないでしょう。それどころかどんどん減少してくのだと。そんな中生き残る対面式の店は、内容を「狭く・深く」し、「客の囲い」を明確にしていくと思います。
昔、馴染みの骨董屋さんが「骨董屋は10人太い顧客がいればやってける」とおっしゃってましたが、実際店にはそれぞれの最低必要顧客人数があり、不特定多数に広く浅くというのがやりずらくなっている以上、この囲いの中をうまく充実させるしかないのです。
ロスの少ない、店の究極の形は「頼まれたものだけ入荷し売る」。それはあまりにも・・という次の段階は「一定の人にその人達が好きそうなものだけ入荷して売る」小さいお店は特に今後その傾向になっていくと思います。(尚、囲いの意味を取り違えて、決まった方だけを囲い、その方々が年を取るにつれ店のラインナップも年をとっていくというパターンのレディースのお店がありますが、それは少し間違っているかと。その辺はまた次の機会に。)
以前にも会員制や入店予約・制限なんてお店がありましたが、少し時代を先取りしすぎましたね。

となってきますと、この先客として認められない人、囲いの中に入れない人はどんどん出入りできる店が少なくなって参ります。

通販で買い物する大多数と直接店で買い物をできる人との明確な乖離。

通販で買い物する・大きなショッピングセンターで買うからいいやという人はそれでもいいでしょう。しかし、このことを想像できない人は、たまにはちょっとしたお店で買い物したいなと思ったときにすぐには入れないなんていう現象が近い将来きっと起きます。
専門店での買い物が敷居の高くなる未来。

それを想像している私は、少なくとも店員さんに嫌な気分にさせないよう、店に入った時の少々の会話や店の中での振舞いを気をつけるようにしております。

んなことないだろ?面倒臭いヤツだなと思います?球児がグラウンド入るときだって一礼するんですよ。覚えてもらおうとかじゃなく、まず店が必死で仕上げてる店内に入るんだからまず凛とするのは当然じゃね?


尚、今のところ贔屓にしてもらってるお店はありません。




あと、スプラットでは全てのお客様が神だと思ってます。













さて、ひとしきり暴れたところで来年初売りですが、
1月3日~5日まで、昨年同様全品20%OFFでいこうと思っております、いまのところ。
お時間ありましたら是非覗いてみてください。お待ちしております。


                          
                            
                              12月30日 SPRAT









915~928 (メンズ)

Posted by スプラットヤモリ on 24.2017 メンズ衣料 13年10月以降 0 comments 0 trackback

私がメリクリ?って言ってもおぼっちゃまくんにしか聞こえないんですよね?分かります。

こんにちは、スプラットです。

毎年のことながら、このクリスマス近辺は私のお店は空気でございます。本日も覚悟はしておりましたが誰も来やしねー。
屋根裏でバタバタ騒ぐムジナの音を聞きながら、お蔭様ですっかり作業が進みました。割とボリュームのある商品紹介からお察し頂ければと。

ドミ鶴でケーキを買って帰ろうと思います。家でエックスジャパンの映画でも見よ。



No 915

GROWN IN THE SUN   

L1011633.jpg

SIZE 0
日本製








No 916

A REINCARNATION:KEY   

L1011638.jpg

SIZE SS
日本製







No 917

FRANK LEDER   

L1011637.jpg

SIZE  XS 
ドイツ製









No 918

HAVERSACK   

L1011636.jpg

SIZE M
日本製








No 919

HISTORIC RESEARCH    

L1011635.jpg

SIZE  XS 
ルーマニア製








No 920

NIGEL CABOURN   

L1011634.jpg

SIZE 42 ※私できついくらい









No 921

OUTIL   

L1011643.jpg

SIZE 1
日本製








No 922

INVERALLAN   

L1011646.jpg

SIZE 表記なし 36ほど
スコットランド製








No 923

M'S BRAQUE   

L1011647.jpg

SIZE 38
日本製








No 924

MANDO  

L1011639.jpg

SIZE 2
日本製








No 925

MARTIN MARGIELA  

L1011640.jpg

SIZE S
イタリア製  2006








No 926

Re   

L1011644.jpg

SIZE  S
日本製








No 927

THE NORTH FACE
PURPLE LABEL        

L1011642.jpg

SIZE  S








No 928

ARTS&SCIENCE   

L1011645.jpg

SIZE 2
日本製








※ おまけ

YOAK    

L1011641.jpg

SIZE  42












 幸あれ














蔵出し (メンズ)

Posted by スプラットヤモリ on 14.2017 メンズ衣料 13年10月以降 0 comments 0 trackback

こんにちは、スプラットです。

風邪等流行っているようですが問題なくお過ごしでしょうか?


さてご存知、私10月まるごと休んでおりまして、どうにかなるだろうと思っておりましたが、ここはヨーロッパではないので、日銭で生きるタイプの人間の一ヶ月休みはなかなかなダメージとしてこの年末にのしかかってきております。
そこで、私が年末を生きる為に蔵出しをかまし、一部の洋服好きのお客様の年末の予定を殺して生き抜こうと思います。
あくまで年末を生きる為のモノですので短期間の出品になるかとは思いますが、気になるものがございましたら早めにご検討くださいませ。調子に乗ったら少し足します。



● PAUL HARNDEN

L1011613.jpg

L1011617.jpg

SIZE S
アイルランド製
39K

※もう何回か登場しております。いい加減どうですか?








● PAUL HARNDEN

L1011609.jpg

L1011610.jpg

SIZE M
スコットランド製
29K

※買い手の予定あり








● MARTIN MARGIELA 010

L1011611.jpg

L1011612.jpg

SIZE M
フランス製
29K

※ラングラーベース








● CHRISTIAN PEAU

L1011622.jpg

L1011623.jpg

SIZE 46
19K

※某カリスマショップで受注会やってたアレです








● DIOR HOMME

L1011624.jpg

L1011626.jpg

SIZE  44
イタリア製
98K








● MA+

L1011618.jpg

L1011620.jpg

L1011621.jpg

SIZE  46
イタリア製
130K

※うちもまだまだポエルやったりセラファンやったりすることもあるでしょう。でも個人的にはこれを越えないと思っています。








● LOST&FOUND

L1011627.jpg

L1011628.jpg

L1011629.jpg

SIZE 40
イタリア製

22K

※アンクルカバーが崩壊して完成する楽しみ








● ELENA DAWSON

L1011630.jpg

L1011632.jpg

SIZE 7
英国製
39K

※ソールを貼りにいったら靴を作ってる方に褒められたのが印象的でした
















902~914  (メンズ)

Posted by スプラットヤモリ on 02.2017 メンズ衣料 13年10月以降 0 comments 0 trackback
こんにちは、スプラットです。


ペット屋さんに今まで見たことのない不細工なスコテッィシュがおりまして、約一ヶ月様子を見ておりました。本当にスコテッィシュなのか?そこらの猫にみかんネットを被せて作り上げられたキメラではないのか?そんな疑惑まで沸き起こる不思議な造形は、売れ残って迎える切ない未来を想像させるのに十分でございました。価格もどんどん下がり、ケージもみじめな端の下。我がなんとかするしかない!本日、意を決しまして迎えに参りましたが、やはり同じように感じておられる方がいらっしゃったようで、11月の末にもらわれていったそうです。 こんなもんだよ。

0035570701.jpg

0035570702.jpg



さて、店内ですが、一言で言えば混沌、器量のよい子は入荷してもとっとと売れていき、私が狙って読み違えた?モノが残り、それが自然と大部分を占めていくというウチらしいというか、ウチのあるべき姿・・・一昔前の工業高校のような怪しく不揃いな感じ・・・いい塩梅になりつつあります。



No 902

MACKINTOSH      

L1011604.jpg

SIZE 40
スコットランド製








No 903

MACKINTOSH  

L1011601.jpg

SIZE 40
スコットランド製








No 904

CHIMAYO   

L1011597.jpg

SIZE 36








No 905

TEATORA    

L1011599.jpg

SIZE  38
日本製








No 906

GENFFREY B.SMALL    

L1011600.jpg

SIZE  44
イタリア製








No 907

Rick Owens     

L1011603.jpg

SIZE XS
イタリア製








No 908

Carel Van Laere    

L1011596.jpg

SIZE L
イタリア製









No 909

N.HOOLYWOOD    

L1011606.jpg

SIZE 38
日本製









No 910

BROWN 
by 2ーtacs   

L1011602.jpg

SIZE  不明 (M程)
日本製









No 911

CHAUNCEY   

L1011605.jpg

SIZE S
イタリア製









No 912

THE INOUE BROTHERS     

L1011598.jpg

SIZE M
ペルー製








No 913

PARMANENT UNION     

L1011607.jpg

SIZE  S
日本製








No 914

CASEY VIDALENC   

L1011608.jpg

SIZE  XS
フランス製































892~901 (レディース)

Posted by スプラットヤモリ on 17.2017 レディース衣料 13年10月以降 0 comments 0 trackback

こんにちは、スプラットです。

再開後しばらく続きました「もてはやされバブル」は弾け、いつもどおりの居てもいなくてもといったヤモリのような存在に成り下がりました私は、もう一回病気になったろか?というちびまる子のような邪心を大人として抑えまして、当たり前にそこにあった日常に感謝しながら生きております。今のところ。






No 892

mizuiro ind   

L1011588.jpg

SIZE 表記なし
日本製








No 893

SI-HO SUP 

L1011587.jpg

SIZE 表記なし
日本製








No 894

TRAVAIL MANUEL   

L1011591.jpg

SIZE 表記なし
日本製








No 895

TRADITIONAL WEATHERWEAR   

L1011590.jpg

SIZE  S
日本製








No 896

TRAVAIL MANUEL   

L1011592.jpg

SIZE S
日本製








No 897

KATO   

L1011593.jpg

SIZE  30
日本製







No 898

ICHI
ANTIQUITE'S     

L1011594.jpg

SIZE 表記なし
日本製







No 899

JOHN SMEDLEY    

L1011595.jpg

SIZE S
英国製

※写真が変な感じになってしまいましたが、普通に黒ウールのVネックです。









No 900

ゴーシュ    

L1011585.jpg

L1011586.jpg

SIZE 2
ペルー製







No 901

Bergfabel    

DSC_0105.jpg

DSC_0106.jpg

SIZE 不明
イタリア製

※現在自宅で毛玉取り中 明日には持ってきます。








  

プロフィール

スプラットヤモリ

Author:スプラットヤモリ
こんにちは、久留米日吉町にてひっそりとしておりますSPRATのブログです。私、根っこの部分がだっさいので、かっこいいお話もなければ、かっこいい文章も書けません。あくまで自己満足日記になりますが、歯磨きの最中とかについでに見て頂ければ幸いです。

福岡県久留米市日吉町27-5
0942-38-9950
12:00~21:00
定休日 火曜日
扱い メンズ・レディース古着等

最新トラックバック

ブロとも一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR