Loading…
 

締めの言葉

Posted by スプラットヤモリ on 30.2017 未分類 1 comments 0 trackback

愛兎の命日であります本日は、意を決してガリガリ君の当たり棒を交換に行って参りました。これはなかなかに決意と勇気が要ります。

こんにちは、スプラットです。

本日が今年の最後の営業となりました。今年も一年有難うございました。
来年はいよいよ我がスプラット10周年の年、有難いことでございます。

さて、最後ですので、今年も暗い気持ちで気持ち悪く締めたいと思います。


この10年、お店をやっていて様々な変化を感じておりますが、最近自分の中で特に変化を感じ注意しておりますのが「客と店との関係」でございます。あくまで私が感じていることなのでそこはご理解ください。

店を始めた十年前頃は、通販が普及しはじめたこともあり、大手を中心に「顧客満足の向上」という言葉の意味を取り違え、全てのお客様は神であると誤認し、接客サービスの向上に努めておりました。結果店側がやって当たり前の部分がベースアップし過ぎて自分の首を絞めてしまう傾向にあったように感じます。 このことは調子に乗った一部の客をつけあがらせ、不条理なクレーマーに成長させてしまいました。 その後のSNSの普及も手伝い、風評被害を恐れた店側は一時だいぶビクビクした状態になっていたと思います。
ところが、世間はちゃんとしてますね、このSNSが逆の効果を発揮し、以前はただ「なにかクレームがあった、店がなんかやらかしたのでは?」と曖昧に噂でしか伝わらなかったことが具体的に明確な形で報告されるようになり、結果理不尽な場合は「バカがバカをアピールしているだけだ」と皆が判断してくれるようになり、店側は不当なダメージは受けないようになりました。
こうなって参りますと、店は「神様であるお客様」と「神様ではないお客様」を正しく明確に分けることができるようになり、理不尽に対して強気に出ることができます。
たまに店のレビューで大方評判が良いのに一人二人ボロカス書いている方を見ると「ああ、この人は早い段階で何かがあって、客として認めてもらえなかったんだな・・」と思うようになりました。
まぁ、でもこの対等さが本来の店と客との関係なのでしょうが、それがスタンダードになってきているのは大きいことです。
正月に営業する店舗が減っていることもこういった話と関連してますが、少し逸れるのでやめておきます。

店は店として、モノを売る側としてのマナーがあるのと同様に、客は客としてのマナーというものが存在するのだと思います。人と人ですもん。でもそれが面倒と思うのは分かります、こっちが金払ってるのに気を使うんかい、サービス料も金額に含まれてるんだろ?と思うのも納得はいきます。
では通販は?通販なら互いに余計な気遣い要らないですもんね。しかし我々が通販に移行すればするほどこの現象を加速させております。我々が店を遠ざけているのです。

このご時世対面式のみの小型店が爆発的に成長することはないでしょう。それどころかどんどん減少してくのだと。そんな中生き残る対面式の店は、内容を「狭く・深く」し、「客の囲い」を明確にしていくと思います。
昔、馴染みの骨董屋さんが「骨董屋は10人太い顧客がいればやってける」とおっしゃってましたが、実際店にはそれぞれの最低必要顧客人数があり、不特定多数に広く浅くというのがやりずらくなっている以上、この囲いの中をうまく充実させるしかないのです。
ロスの少ない、店の究極の形は「頼まれたものだけ入荷し売る」。それはあまりにも・・という次の段階は「一定の人にその人達が好きそうなものだけ入荷して売る」小さいお店は特に今後その傾向になっていくと思います。(尚、囲いの意味を取り違えて、決まった方だけを囲い、その方々が年を取るにつれ店のラインナップも年をとっていくというパターンのレディースのお店がありますが、それは少し間違っているかと。その辺はまた次の機会に。)
以前にも会員制や入店予約・制限なんてお店がありましたが、少し時代を先取りしすぎましたね。

となってきますと、この先客として認められない人、囲いの中に入れない人はどんどん出入りできる店が少なくなって参ります。

通販で買い物する大多数と直接店で買い物をできる人との明確な乖離。

通販で買い物する・大きなショッピングセンターで買うからいいやという人はそれでもいいでしょう。しかし、このことを想像できない人は、たまにはちょっとしたお店で買い物したいなと思ったときにすぐには入れないなんていう現象が近い将来きっと起きます。
専門店での買い物が敷居の高くなる未来。

それを想像している私は、少なくとも店員さんに嫌な気分にさせないよう、店に入った時の少々の会話や店の中での振舞いを気をつけるようにしております。

んなことないだろ?面倒臭いヤツだなと思います?球児がグラウンド入るときだって一礼するんですよ。覚えてもらおうとかじゃなく、まず店が必死で仕上げてる店内に入るんだからまず凛とするのは当然じゃね?


尚、今のところ贔屓にしてもらってるお店はありません。




あと、スプラットでは全てのお客様が神だと思ってます。













さて、ひとしきり暴れたところで来年初売りですが、
1月3日~5日まで、昨年同様全品20%OFFでいこうと思っております、いまのところ。
お時間ありましたら是非覗いてみてください。お待ちしております。


                          
                            
                              12月30日 SPRAT









お願い

Posted by スプラットヤモリ on 02.2017 未分類 2 comments 0 trackback

こんにちは、スプラットです。

この度は大変ご迷惑をお掛けしておりまして申し訳ございません。

ただいま久々に店に来ております。枯れた植物、ちらほらしております薄手の商品など残酷な時の流れに打ちのめされておりますが、今日一気に色々する気力もないので商品整理は後回しにしましょうと心に決めました。つまり、明日はまだ10月初旬の匂いです。たぶん。

さて、ご存知のとおり入院しておりました。 「急性腎不全」という病名がつきまして、移植・透析という厳しい事態は避けられたものの、それでも腎機能が健康な方の10%以下というスパルタンな状況で病院から放り出されております。自覚症状がなく元気なのが厄介なところです。

私も人の子、ガラスの仮面の最後を見届けるまでは死にたくはないので、営業面で若干変更をお願いしたく思います。



①遅刻

しばらく通院を余儀なくされております。わがままは言うつもりですが、なにぶん病院ですのでそうもいかないことも多いでしょう。
遅刻します、きっと。 明らかにわかっているときは前もってこちらから報告致します。



②営業時間の短縮

しばらく20時で閉めます。
食事の制限がありまして、ある程度自分で作らないといけなくなりました。今時の料理もこなすスーパー男子と違い、スーパーで惣菜買う男子ですので、いままでどおり21時まで営業してますと大変なことになってしまいます。
とはいえ、20時以降しかいらっしゃらない方を数名思い当たりますので、その時は連絡をください、いくらでも開けておきます。



以上二点、勝手ばかりで申し訳ないのですが、宜しく呑み込んでくださいませ。












退院決まりました

Posted by スプラットヤモリ on 27.2017 未分類 1 comments 0 trackback
こんにちは、ナガノです


何故か面会に来てくださった皆様、有難うございました。


15078622030.jpeg


201710271502586a3.jpg


退院が決まりました。 来週月曜日です。


ので、お店の再開は11月3日(金)といったところでしょうか。


不思議なもんで、新しい環境に飛び込むよりも、慣れた環境から出るときの方が怖く感じます。


お休みのお知らせ

Posted by スプラットヤモリ on 03.2017 未分類 4 comments 0 trackback
こんにちは、スプラットです。



日ごろの不摂生が祟りまして、明日 10月4日(水)から急遽入院せねばならなくなってしまいました。

期間は不明ですが、3週間はみとけと言われております。

季節がわりの大事な時期に大変なご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解の程宜しくお願い致します。

こちらも急な話でなにからなにまでさっぱり分からないのですが、また状況変わりましたらこちらから報告致します。


では、アデュー

a3988825.gif





※尚、医大に変更


追記

9f
腎臓内科
長野

団地を訪ねる

Posted by スプラットヤモリ on 22.2017 未分類 0 comments 0 trackback
こんにちは、スプラットです。


いつから好きなのかわかりませんが、団地が好きです。たぶん中間市にいた頃に怖い思いをしたのがキッカケではなかろうか?そういうのありますよね・・・
そんなに好きなら住んだらいいじゃん?と言われることもありますが、そこはまた別。ここは割と同好の士による共感が多いのではないかと思います。70’Sロックは好き、でもその格好を真似るか?といったところでしょうか。まぁ、まだまだ修行が足りないということです。

数年来、夜のお散歩には青峰団地を訪ね、ちょっとした出先で発見しましても立ち寄ったりしておりますが、カッコいい団地は何故か危険な空気を伴っていて、いい雰囲気の団地に巡り合うと敷地に入った瞬間に空気が変わるんですよ。本能が止めに入るというか・・・コレがいいですよね。

さて、そんな生活を続けておりますが、ふと思い出したことがあります。「私は近年見たどこよりもカッコイイ長屋団地を記憶している」
というわけで記憶をたよりに長野県上田市を訪ねて参りました。

L1011443.jpg

国道から一本入り込んだところにある古い集合体、時間がゆっくりなのに緊張感が漂うこの感じ。フラフラしはじめてすぐに窓の閉まる音、あぁ、これは誰かに見られてる。別方向には団子になっている3人の老婆。
すると遠くに見えたハズの3人の老婆が私の脇に・・・「何をしにきたのか?」と聞いてきます。

この偵察隊による洗礼はよくあること、正直にキチンとお話をしないと大変なことになります。そもそも人様のテリトリーですし。 まぁ今回は多少馴染みがある場所なので話は楽。 「おお、そうか、ゆっくり見て行け」と快諾。 だいたい皆話せばいい人。

ということで珍しくしっかり写真を撮らせて頂きました。


L1011442.jpg

L1011441.jpg

L1011440.jpg

L1011449.jpg

L1011448.jpg

L1011447.jpg

L1011446.jpg

L1011452.jpg

L1011451.jpg

L1011450.jpg

L1011445.jpg

L1011444.jpg



これがカッコよくなかったら何がカッコいいのか。











  

プロフィール

スプラットヤモリ

Author:スプラットヤモリ
こんにちは、久留米日吉町にてひっそりとしておりますSPRATのブログです。私、根っこの部分がだっさいので、かっこいいお話もなければ、かっこいい文章も書けません。あくまで自己満足日記になりますが、歯磨きの最中とかについでに見て頂ければ幸いです。

福岡県久留米市日吉町27-5
0942-38-9950
12:00~21:00
定休日 火曜日
扱い メンズ・レディース古着等

最新トラックバック

ブロとも一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR