Loading…
 

銭のないやつぁオレんとこへ来い byマウンテン

Posted by スプラットヤモリ on 25.2011 未分類 0 comments 0 trackback
といったお誘いを受けましたので行くことにしました。こんばんわ、スプラットです。


さて、場所は鳥栖の有名な御手洗の滝ですが、そこはさすがに行ったことのある方も多いかと思います。しかし、滝へ向かう道すがら、キャンプ場の手前より左側に入っていくと登山コースになることは比較的ご存知ない方も多いのではないでしょうか?
前日の寒さの残る火曜日、朝から呑気にそのコース、石谷山(754メートル)登山に行ってまいりました。

朝に思い立って行く位なので、基本たいしたことはございません。通町の自宅から車で約20分、手持ちの装備もタオルと軍手と飲み物とおにぎりと勇気くらいなものでございます。


水ッ気が近いものですから、出てくる奴らも沢蟹やら、水にたかる蝶ちょやら、蛙やら・・
(怪しいキノコの写真もいっぱい撮りましたが、気持ち悪いので載せません)
カニ
蝶


私の過大評価なのでしょうか?ここが結構いい感じなんです。距離は頂上まで3,1キロ程、最初は川に沿って登りまして、途中1,5メートル程度の小川を橋もなく無駄に突っ切ること数回。
川
道1


割と急に高さが変わるせいなのか、途中から川を沿わなくなるせいか、周りの環境もだいぶ変わるところも楽しめるポイントだと思っております。
頂上まであと600メートルの表記が出るあたりではだいぶ傾斜にやられ、ゼハーゼハーなりましたので、楽過ぎないところもいい感じではないでしょうか・・・

ただ、とても残念なのが、頂上が寂しいんです・・・
開けていて周りの景色がキレイというわけでなく、特になにかがあるというわけではなく・・・
じっとしておにぎりを食べていても、妖しい羽虫が寄ってくるので長居もしませんでした・・・
ゴール


しかし、本当にオススメするポイントはここではありません。

帰路に大きな罠が待ち受けております。

途中、「こちらへ行くと御手洗滝です」という立て札が出るのですが、往路に反してその通りに行きますと、滝の真横の崖から手すりのない急勾配をジグザクに下るという命知らずなコースに出るのです。こちらはなかなかスリリングですので冒険野郎でお馴染みのスプラットファンの皆様にも自信を持ってオススメできると自負しております。

ただ、結果、パンプスでも見に行っちゃうよ~位の御手洗滝散策コースに合流するので、首にタオルにリュックとか、割と重装備で行きますと、合流した後、全然観光程度に滝を見に来た方から「あいつ、ここ見に来るのに気合入り過ぎてねぇ~?」と勘違いされてしまうのが悔しいのです。

滝


スポンサーサイト


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://sprat0221.blog71.fc2.com/tb.php/90-005edbb7

プロフィール

スプラットヤモリ

Author:スプラットヤモリ
こんにちは、久留米日吉町にてひっそりとしておりますSPRATのブログです。私、根っこの部分がだっさいので、かっこいいお話もなければ、かっこいい文章も書けません。あくまで自己満足日記になりますが、歯磨きの最中とかについでに見て頂ければ幸いです。

福岡県久留米市日吉町27-5
0942-38-9950
12:00~21:00
定休日 火曜日
扱い メンズ・レディース古着等

最新トラックバック

ブロとも一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR