Loading…
 

鹿の角

Posted by スプラットヤモリ on 18.2011 商品 0 comments 0 trackback
こんにちは、スプラットです。ほどよい天気にヌボ~っとしておりましたら、思いがけず気合を入れないといけないタイプのバックが入りましたのでちょっと頑張ります。

①LEFT FIELD×FERNAND LEATHER
フェルナンド1


まず、ちょっと説明をば

【LEFT FIELD】MADE IN USA

かつてのアメリカでは、自給自足で社会が成り立っていました。独自性が有り、職人気質に誇りを持った“MADE IN USA”ほどすぐれた製品はないと、誰もが信じていました。しかし、年月がたつにつれアメリカには、品質よりも海外での低賃金労働力に魅力を感じ、利用する人々が増えていき、その結果、アメリカで自らの製品に責任と誇りを持った職人を探すことは、難しくなってしまいました。“LEFT FIELD”は、全米中を探しまわり、自らの製品に責任と誇りをもった職人達を見つけ出し共同作業で製品を作り出しています。“MADE IN USA”に誇りを持ちつづけ、アメリカより、職人気質を世界中で届けています。
先日、ペインターパンツに日本製がありましたことはここでは言いますまい。

【FERNAND LEATHER】MADE IN USA

1980年代にSTEAVE FERNAND氏がミシガン州BENZONIAの町を拠点にニューヨークのオーロラシューズの生産を手がける工場として FERNAND LEATHER(フェルナンドレザー)の 工房をスタートさせました。現在はSTEAVEさん1人で手作りで生産してます。彼の作るデザインはオーロラ時代より非常に定評があり、シンプルかつ自然なデザインで、使い古した事を想定した物作りがされています。一点一点手作りの為カッティングに違い等もあり、それが魅力です。生産数の限界を理由にアメリカ国内の流通はなく唯一ミシガン州の工房に併設されている店舗STEAVEさん自身がフィッターとなり全ての商品を販売、オーダーの受付をしており全米から彼のファンが訪れています。

                                  (引用)

このレフトフィールド別注のフェルナンドレザーのレザーバックです。フェルナンドのバックは非常に雰囲気は良いのですが、重いし入らないしとなかなかデメリットもございます。
今回のバックはフェルナンドレザーでは通常ないポケットが3つ、ショルダーの長さも調整できる有難い仕様。レザー自体には加工が施されていて、雰囲気は抜群です。

フェルナンド2



一応、国内定価は102900円、まぁ世界に何十個あるのか?っちゅう話ですけれども・・

こちらが未使用の状態での入荷です。

店頭上代も4万をキってやる予定です。
フェル5




②FELISI (BEGIN別注)3WAYバック
フェル3


これまた珍しいバックです。
ご存知イタリアの人気者フェリージさんですが、こちらのバックは雑誌「Begin」の2000年末の企画で30個のみ製作され、応募者の中から抽選で当たった者のみが買うことができるという厄介なお品でございます。

フェル

(1)上品なカジュアルに最適なショルダーバックとして

(2)スタイリッシュにハンドフリーなデイパックとして

(3)ビジネスでリアルに使えるブリーフケースとして


ちなみに、当時フェリージには3WAYは存在していませんでした。現在、ほぼ同じ仕様で3WAYバックが存在し、上代は93450円です。
しかし、こちらにはもう1つ特徴として、「Vaio」がぴったり入るクッション入りのポーチが付属されています。マジックテープで着脱できるので、別バックとして活用してもよいかと。

もちろんこちらも未使用。店頭上代は5万をキってやる予定です。

フェル4



どちらも経脈をくすぐるバックです。気になりましたら是非お問い合わせくださいませ。
スポンサーサイト


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://sprat0221.blog71.fc2.com/tb.php/79-e933442f

プロフィール

スプラットヤモリ

Author:スプラットヤモリ
こんにちは、久留米日吉町にてひっそりとしておりますSPRATのブログです。私、根っこの部分がだっさいので、かっこいいお話もなければ、かっこいい文章も書けません。あくまで自己満足日記になりますが、歯磨きの最中とかについでに見て頂ければ幸いです。

福岡県久留米市日吉町27-5
0942-38-9950
12:00~21:00
定休日 火曜日
扱い メンズ・レディース古着等

最新トラックバック

ブロとも一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR