Loading…
 

ハラスメント ~月末に余裕がない者

Posted by スプラットヤモリ on 28.2018 未分類 0 comments 0 trackback

こんにちは、スプラットです。

今回、いつにも増して失礼な表現があるかもしれませんが話に抑揚をつける為のものでございまして、基本的に悪意はありませんのでそこのところご理解くださいませ。

さて、町がそうさせるのか、私のお店には時々このオッサンから見ましても大先輩がふらっと御来店くださいます。どこから沸いてらっしゃるのか、ほぼ初見です。

「ちょっと見させてくださいね~」

「は~い~」

こんな感じ。

日々つけております営業日報には(迷い婆ちゃん×1)と記載されます。次にいらっしゃった場合は表記が変わりますがそこは伏せておきます。

基本的に先輩方は好きです。私の耳にはポンコツながら脳に伝わるまでに金言に変換される機能が付いておりますのでいつも楽しくお話させて頂いております。

ウチみたいな妖気溢れるところに平気で入ってきちゃうような方々なので基本グイグイなのですが、中に好く言えば距離の詰め方が上手な方、悪く言えば馴れ馴れしい方がいらっしゃいます。今時な言い方をするなら『陰キャ』を地でいく私にとりましてはその方が有り難くはあるのですが。

先日いらっしゃいました初見の方がそんな感じでございました。

幾許かの世間話の後にこうおっしゃいました

「あなた歳は?ご結婚はされてるの?」


突如放ってきました早い球, ヤバい流れ・・



会話はキャッチボールと申しますが、投げ返せてはじめて成立するものでございます。ボールのやりとりにスピードの差がある時にハラスメントは生まれると思います。じゃあボールを受ける側が速い球を受けて同様に投げ返せるように鍛えればいいじゃん?鍛えたって苦手なコースもありますし、受けるので精一杯っていう豪速球もあるじゃないですか。

ちなみに上記の内容で均等のキャッチボールができる例なんて、過去にフラグの立った男女の幼馴染同士の会話で「あんたも早く結婚しなさいよ」(こっちが安心して結婚できないでしょ)→「うっせーブス、運が良かっただけだろうが」(幸せになれよ・・・)
こんなクソみたいなパターンしか思いつかないですよ・・・・


私の意識がこうして宇宙に旅立っておりますと、さらに畳み掛けて参りました。

「私の息子は44で17年下の女性を見つけてきた、相手の方はどこが良かったんでしょうね~ 私の友達の娘さんは43で急にいい人が見つかって三ヶ月で結婚した・・・・」


「だから諦めちゃダメ!!」


松岡節!

なんて酷いことを言うんや この人・・・


あらためて申し上げますが、初見です。初めてお会いした方です。 つまり、私の人となりどうこうではなく、見た目の雰囲気で「結婚しない人」ではなく「結婚できない人」と判断したわけです。


「何か努力はしてるの?待ってるだけじゃだめよ!」


はい・・・   はい・・・  頑張ります・・・



ヨ・ケ・イ・ナ・オ・セ・ワ・ダ !










まぁ図星なんですけれども


















スポンサーサイト


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://sprat0221.blog71.fc2.com/tb.php/516-e55ae65b

プロフィール

スプラットヤモリ

Author:スプラットヤモリ
こんにちは、久留米日吉町にてひっそりとしておりますSPRATのブログです。私、根っこの部分がだっさいので、かっこいいお話もなければ、かっこいい文章も書けません。あくまで自己満足日記になりますが、歯磨きの最中とかについでに見て頂ければ幸いです。

福岡県久留米市日吉町27-5
0942-38-9950
12:00~21:00
定休日 火曜日
扱い メンズ・レディース古着等

最新トラックバック

ブロとも一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR