Loading…
 

締めの言葉

Posted by スプラットヤモリ on 30.2016 未分類 0 comments 0 trackback

愛兎の命日であります本日は、猫ちゃんにいいものを食べてもらおうと用意しました「三ツ星グルメ」。本当はCMを見まして本気でおいしそうと思いました私自身が口にしてみたいと入手したわけですが、いざ手に取ってみますと不思議な気持ちが働き口にすることができませんでした。きっと覚醒剤を目の前にしましても同じ気持ちが働くなと思い安心しました。

本日が今年の営業の最終日となります。今年も一年有難うございました。



10年お店をやってますと良くも悪くもお客様の嗜好の変化が見て取れます。当然私自身もここ数年、良いのか悪いのか固まってきているのを感じます。私の嗜好は当然お店の方向性に直結しますので、多少なりとも皆様に影響がないとは言えない話なのでのんびり聞いてくださいませ。あくまで男性に向けての話です。


私が今現在なりたいもの、それは「量産型」です、「量産型おっさん」です。本来ファッションにおいての量産型は右へならえの服装をした大学生あたりを揶揄する言葉なのですが、私も似たようなものです。もしかしたら50位になったら何かが変わるのかもしれませんが、今はありきたりのおっさんとして、公園の炊き出しに並んでも違和感のない格好をしたいのです。当然ただ地味で小汚い格好がしたいのではありません、そこにこだわりの全てはブチ込んでいきます。

ヨーロッパに目をやりますと、炊き出しに並ぶ姿とモンパルナスのオープンカフェでお茶を飲む姿との違和感のない同居を成し遂げてらっしゃる方を多々お見受けしますが、それをするには体格と背景が違いすぎます。ですので炊き出しに並ぶことの方だけでも達成できればそれで良いのです。

おっさんの洋服好きはなかなかに肩身が狭いものです。我々は最早客観性を見出すことはできません、いや、正確に言うと目立たないことに客観性を見出すしかありません。いまさら異性に良く見られたいとも思わないですし、洋服について語る同年代はどんどんいなくなります。それが洋服の大きな楽しみだったはずなのに。それどころか、わかり易い良いモノや流行りモノを着ることによって全世代から笑われるリスクの方が強くなってきます。そうなって参りますと行く先は内へ内へと向かうしかありません。全ジャンルのオタク同様、昔欲しくて手に入らなかったモノ・好きだったアーティストの直系の現行品・好きな古生地のリメイクetc、 路傍の石としての仕上がりにブチ込んだこだわりの中に自己満足が9割、1割の部分に解ってくれないかなーというわずかな客観要素。しかしそれも多くは望みません、ほんの少し「あれっ?」とか「おやっ?」って思ってもらえれば良いのです。 客観性の部分を多めに残してしまうと、大人用の紙おむつのCMに出てくる、どうだオレ若いだろ?こそっとおむつは着用しているけど白いパンツを穿いてイエイ!なんてやってるお洒落爺さんのようになってしまい、それで本当にいいのか?と。残念ながら私はそれを少し軽蔑しています。 何事においても抗うよりは受け入れるという私の姿勢がそういう思考になっているだけかもしれませんが、私は洋服好きの部分は捨てずに今あるべきおっさんの姿を噛み締めたいのです。


そんな私にとりまして、今年は心躍るシンデレラストーリーがありました。 有名なのでご存知の方も多いかと思います。

性の悦びおじさん」

9cd08af7-s.jpg


氏が世に出た当初はただただ悲惨なものでした。 電車のなかで一人でエロ説教をしゃべってるところを隠し撮りされ拡散された謎の気持ち悪いおっさん。その軽妙な節回しに文才を見出す者はおれど、10割の評価がキモ変人。 そんな氏の姿がより広く拡散していくと、あるとき転機がおとずれました。一部のファッションオタクが変なことを言い出したのです。 「あれ?あの靴リック・オウエンスじゃね?」 「そういえばパンツはマルジェラ?」 「今日のバッグ、バレンシアガだろ?」 「ベルト、ジョンロブだよね?」 
これで風向きが変わりました。 それまで街でやばいモノに出くわしたというノリでネットに登場していた氏は、実はすごい人なのではなかろうかという流れに変わっていき、いつしかアングラな人気者になり、最終的に氏は「若者を諭す為に現代に甦った西郷隆盛」と呼ばれるようになりました。



あれ、流れ的に興奮したらダメなタイプの話ですかこれ?
少しお酒が進みすぎました。









さて、年明けですが、来年は都合により福引はお休みです。 準備期間がとれません。

代わりと言ってはなんですが、3日~5日までの3日間は全品20%OFFでいこうかなと思っております。

ウチの場合これ結構つらいです。 なるべく現金での買い物だと嬉しいなと思っていることは私と猫ちゃんだけの秘密です。





今年も一年お世話になりました。来年も宜しくお願い致します。

                               12月30日    SPRAT














スポンサーサイト


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://sprat0221.blog71.fc2.com/tb.php/452-84d750c1

プロフィール

スプラットヤモリ

Author:スプラットヤモリ
こんにちは、久留米日吉町にてひっそりとしておりますSPRATのブログです。私、根っこの部分がだっさいので、かっこいいお話もなければ、かっこいい文章も書けません。あくまで自己満足日記になりますが、歯磨きの最中とかについでに見て頂ければ幸いです。

福岡県久留米市日吉町27-5
0942-38-9950
12:00~21:00
定休日 火曜日
扱い メンズ・レディース古着等

最新トラックバック

ブロとも一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR