Loading…
 

2016

Posted by スプラットヤモリ on 07.2016 未分類 0 comments 0 trackback
正月は以前から気になっておりました八女黒木のお稲荷さんに初詣に行って参りました。

本殿でのお参りを済ませまして、3月を思わせる麗らかな陽気の中ボケ~っとしておりましたら、作務衣を着たご家族に声を掛けて頂きました。 「熱心な信徒です」とおっしゃるご家族は私をもう一段階奥にありますお堂に誘い、当たり前のようにお堂の中へ引き入れてくれました。祭壇が設けられました畳敷きのお堂の中で馴染みのないお参りをご家族の見よう見まねで行いまして、一段落致しますと、家長の方が「あそこに丸い石があるでしょ?あれを持ち上げて軽かったら今年いいことがあります。逆に重かったら残念。やってみてください。」と壇上にあります石を持ち上げる様に私を促しました。 
「では、ちょいと失礼しまして・・・」と持ち上げた私は、「どうだった?」と目を輝かせますご家族に対しまして、「人生経験から想像できる想定どおりの重さでした」と答えますと、爆笑を期待しておりました私の希望と反しまして場はすっかり凍り、「壇上のろうそくを消しといてくださいね」と言い残した後にご家族は私を放置して出て行ってしまいました。 来た時から点いてたのに・・・と思いながら、一人お堂の中で一本一本ろうそくを消す作業に勤しみました。今年はそんなお正月でございます。

あけましておめでとうございます、スプラットです。

初売りにご来店頂きました皆様、今年も有難うございました。 例年よりもたくさんの方にいらして頂きました印象ですが、それでも「さて、あのお客様のお姿を拝見しておりませんなー」という方がたくさん思い浮かびますようで、我がスプラット、地味に多くのお客様に支えて頂いているのだなと改めて実感致しました。有難いことでございます。
切羽詰るかなと思いましてビーレバーキングを飲み臨みました初売りでしたが、意外と皆様のタイミングもずれておりまして、割と楽、小学生さんと「ジバニャンと良く一緒に出てくる頭に傷のある猫はなんていう名前だったか?」という話題からスタートし、「ムツゴロウと泥ガニを生でもらったらどう処理すべきか?」や「つげ義春のゲンセンカン主人の考察」など、興味深い話に事欠かない三日間で、こちらとしましても楽しく過ごさせて頂きました。
ただ、先日のブログ以来、「オフロスキーに似てますね」と声を掛けて頂くことが増えましたことは多少気がかりではございます。



流行としては大きな変換の兆しを感じます2016年ですが、こちらは相変わらずです。出張らずやってまいりますので、どうぞ今年も一年宜しくお願い致します。

201601071448274c3.jpg

                                                    2016 1.5   sprat



スポンサーサイト


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://sprat0221.blog71.fc2.com/tb.php/398-aa741c59

プロフィール

スプラットヤモリ

Author:スプラットヤモリ
こんにちは、久留米日吉町にてひっそりとしておりますSPRATのブログです。私、根っこの部分がだっさいので、かっこいいお話もなければ、かっこいい文章も書けません。あくまで自己満足日記になりますが、歯磨きの最中とかについでに見て頂ければ幸いです。

福岡県久留米市日吉町27-5
0942-38-9950
12:00~21:00
定休日 火曜日
扱い メンズ・レディース古着等

最新トラックバック

ブロとも一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR