Loading…
 

ラフカディオ・ハーン

Posted by スプラットヤモリ on 23.2011 未分類 0 comments 0 trackback
草木も眠る丑三つ時、先ほどまで明るく照らしておりました月は薄い雲に隠れ、紫がかった湿っぽい景色の中にぼんやりと立つ柳の枝を、生暖かい風がサァーッと揺らしました。その時・・
「出たァーーー!」スプラットです、こんばんわ。

蒸し暑い夜ですね。

なぜだろう?こういう夜は、なにかワクワクするようなことと遭遇するのではないだろうか?という精神的高揚を抑えきれずにお散歩に繰り出しがちです。


深夜徘徊・・・・


ちびっこのみんな、君たちも大人になれば分かる!


と、いうわけで、普段履かないハイテクスニーカーを奥から引っ張りだして深夜の街のお散歩に出かけました。


さてさて、どんなワクワクに遭遇するだろうか・・・(あんまりキョロキョロして歩いているとすぐ職質を受けるので気をつけなければなりますまい)


順調に歩き始めてしばらく、足元の感触が変わってきました・・なにかが引っかかるような、異物を踏んでいるような不思議な感触・・なんだこれは?


やや明るい外灯のもと、足元を見ますと、特に変わったことはありません。後で思えば、この時点でしっかり靴を脱いで確認すれば良かったのです。靴の色は真っ黒、灯りの下とはいえしっかり見えるハズはございません。

足元の違和感を感じつつも、高揚気味の身体は遠くへ遠くへを求め足を動かします。


ところが、そのうち自分の足音が「ビッタンビッタン」いい始めました。

「ま、まさか・・・」

古いスニーカーにありがちな、ソール崩壊です・・・・両足ともソールのクッションは崩れ、左足に至ってはソールの約7割がはがれ、捕食時のヤゴみたいになってしまいました。



「帰ろう・・・・」


私は、これ以上靴が崩れないようにゆっくりと、ビッタンビッタン音をさせ、自宅を目指し深夜の街を歩きました。  それは2時頃のことでした。

死亡1
スポンサーサイト


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://sprat0221.blog71.fc2.com/tb.php/100-ffc6372f

プロフィール

スプラットヤモリ

Author:スプラットヤモリ
こんにちは、久留米日吉町にてひっそりとしておりますSPRATのブログです。私、根っこの部分がだっさいので、かっこいいお話もなければ、かっこいい文章も書けません。あくまで自己満足日記になりますが、歯磨きの最中とかについでに見て頂ければ幸いです。

福岡県久留米市日吉町27-5
0942-38-9950
12:00~21:00
定休日 火曜日
扱い メンズ・レディース古着等

最新トラックバック

ブロとも一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR