Loading…
 

872~877 (メンズ)

Posted by スプラットヤモリ on 16.2017 メンズ衣料 13年10月以降 0 comments 0 trackback


でかい災害があるとブログ休みやがって、SPITZかよ!?とお叱りを頂きまして有難く思っております。

こんにちは、スプラットです。


店のBOSEがイカれ、CDをかけられなくなって早3ヶ月、無音に耐えかね一人ラジオを聞いたりしておりますが、先日ついにメッセージを送り始め、また、それが読まれ、さらにはネタが評価され景品を頂ける域に達してしまいました。 早く音を復活させねば大変なことになってしまいます。闇の側(ラジオネーム)に自身を乗っ取られるまえになんとかしなければ。






No 872

U-NI-TY  

L1011431.jpg

SIZE XS
イタリア製







No 873

poeme bohemien   

L1011429.jpg

SIZE  44
イタリア製








No 874

Honer gathering   

L1011433.jpg

SIZE 1
日本製








No 875

Honer gathering   

L1011434.jpg

SIZE M
日本製








No 876

SUZUKI TAKAYUKI  

L1011432.jpg

※ HOLD









No 877

MA+   

L1011435.jpg

L1011436.jpg

L1011437.jpg








スポンサーサイト

蔵出し

Posted by スプラットヤモリ on 28.2017 レディース衣料 13年10月以降 0 comments 0 trackback


エアコンが新しくなりました。 もう安心です。

こんにちは、スプラットです。


お店でいつか扱いたいと思っているものがいくつかございます。今回そのうちの一つを入手致しました。

L1011423.jpg

1900年前後の、俗に言う「羊飼いスモック」

フランスの牧畜業に携わった方の作業着でBIAUDEと呼ばれるものです。 もともと、毛だ汚れだーが付かないように着ているものの上からバサっと着るのが始まりなので、一般的にはコートよろしく前がボタンで開かないタイプの方が年代が古いようです。

L1011425.jpg

細かい打ち込みの麻生地に黒々としたインディゴ

L1011426.jpg

直線的に作られていて、肩周りに独特の違和感があります

L1011427.jpg


L1011428.jpg

で、持ち主さんのものと思われるイニシャル刺繍。想像広がります。

状態は100年以上前のものとしてはすこぶる上々、ちょっと襟ボタンの留め紐が気になるかな程度。
高いか安いかはここはもう個々にお任せするしかないのですが、6万切るくらいでなんとかやりたいです。




女子、まぁ、女子なんでしょうが、本来おっさんが着るものなので、おっさんが着てくれないかなーとは少し思っています。

biaude1.jpg

aa902b70d560286126f0fae20075ba58-300x400.jpg


私もこのお店を始めて1~2年目は自分用にと探したもんですが、今袖を通しましたら何故かほぼ患者さんでした。














863~871 (レディース)

Posted by スプラットヤモリ on 23.2017 レディース衣料 13年10月以降 0 comments 0 trackback
こんにちは、スプラットです。


エアコン入れ替えの件が雨次第ですが28日頃にはどうにかなりそうなのでもう少しの辛抱です。 私が。

エアコンに関しましては、シャーマニズムを駆使しまして(神頼み)無血入手を狙っておりましたが、さすがに少々の出血は免れませんでした。ウチはマンボウみたいなものでして、この少々の出血も早く止めないと致命傷になりかねませんので、キワ物少なく紹介しづらい今時期ではありますが、今回の紹介ブログに至ったという次第でございます。

ちなみに、前回のレディース商品紹介の最後に「暑いのでいらっしゃらない方がよろしいかと」で締めましたところ、不思議といつもより女性のお客様の多い状態が続きました。ここに色々なヒントが隠されていることに20代で気づきたかったものです。






No 863 

honnete  

L1011416.jpg

※ 麻100








No 864

SI-HO SUP

L1011417.jpg


※ 麻100








No 865

ORDINARY FITS

L1011415.jpg







No 866

STANDARD&ROSE

L1011413.jpg


※ 麻100








No 867

ゴーシュ

L1011414.jpg









No 868

NAiyMA

L1011412.jpg







No 869

a piece of library

L1011411.jpg









No 870

TRAVAIL MANUEL

L1011418.jpg








No 871

LA DUREE

L1011419.jpg

※ 生地から癒される音がします










今日はまた暑いですね。 熱がこもらないようドア全開の電気全消しで、もはや店なのかどうかも分からない金曜の午後。





閑話休題できない店の内情

Posted by スプラットヤモリ on 19.2017 未分類 3 comments 0 trackback
こんにちは、スプラットです。

数年前にポンキッキソングを語りますとお伝えしておりましたが、ついにその時がやって参りました。ちゅうか、かもめの歌のギターコードを探っておりまして思い出しただけなのですが。

哀愁日記読者の方であれば馴染みの深いであろうポンキッキ、1973年から放送の子供向け朝番組でございますが、あれは今思えば、子供をダシに大人が自己顕示欲全開に遊んでいたとしか思えない、芸術・音楽が盛り込まれたセンスの塊のような番組でございました。






どことなく闇を感じる不条理さは、明るい朝に影を射す、子供心にモヤモヤするものでしたが、その流れはその後「ウゴウゴルーガ」へと受け継がれ、そして深夜の「よいこっち」へと誤進化して参ります。 この辺は全て個人の見解でございます。

さて、その中でもポンキッキといえばというのが「うた」でございまして、こちらは近頃ファッションピープルの中でも注目が集まっており、世田谷桜新町のクラブでは月一でポンキッキナイトが行われているとかいないとか。 

ポンキッキソングはよくNHKの「みんなのうた」と混同されがちですが、みんなのうたと大きく違うのはトラウマになりうる闇を持っていることです。ただ、番組全体を通して感じることなのですが、当時は気持ち悪く感じる全てが成長の過程において判明する宿題だったのだと思っております。

そのポンキッキソングの中で私が特に不安になる曲をいくつか紹介致します。


●おふろのかぞえうた



多くの方がテクノサウンドを知るきっかけとなった曲でしょう。私は「クラフトワーク」を知り、その後「TMネットワーク」に退化致しました。 この傾向はいまだにあるようです。

当時、楽曲の大半を担当しておりました佐瀬寿一氏がインタビューの中で「完全に面白がっていた」とおっしゃっております。不安なサウンドから始まる「ひとつとせ~」、数が進むに連れ化け物も多くなり、見る側の鼓動は早くなって参ります。巨大なふくろうが登場し、オクターブが上がり不安増幅、そして今までにはなかったシャウト、「バイバイバイバイ!」で恐怖はピーク、最後の「ネ・テ・シ・マ・オ」は完全に「オ・マ・エ・ヲ・コ・ロ・ス」と同義です。






● ごあいさつのうた




完全に殺された声の主がTHE ALFEEということで有名なこの曲ではありますが、なによりも恐ろしいのは、一度聞いてしまうと一生耳に残るということです。未だに布団に入りますとリフレインがあります。 ハッピーな異形達がたくさん登場しますが、角や牙があるものが多いことから、この優しい世界に至るまでに争いの歴史があったことが想像されます。




●ジャンケンパラダイス




なにもかもがさっぱり意味が分からないです。チョキの奴は何故片手なのか?この女の子は何故このスカートなのか?何故巨大化した怪人に途中から女の子はなんとなくサイズを合わせていくのか・・・





●つんつるてん



始まった直後に失禁





●かもめが空を



前向きな歌詞に泣きのメロディーは「ゴダイゴ」タケカワユキヒデ。なぜか死を想像させていたのはどことなく「グリーングリーン」に似ていたからかもしれません。いや、単純に、この曲はエンディングテーマで、これを耳にしているということは遅刻が確定しているからかも。
画面に流れるのは「Sky&Water」 子供たちはこれで「マウリッツ・エッシャー」を知る。変わっていく動物が時々動くのがニクい、見とれたヤツから遅刻が加速していきます。






他にも、「シュガーシュガー」・「SOSペンペンコンピューター」・「おっぱいがいっぱい」と迷曲数多。涼しい初夏の夜、ブランデー片手に耳を傾けけみてはいかがでしょうか。

私は、自宅で確認しましたところ、まさかの外の道路に丸聞こえでございました。











散歩

Posted by スプラットヤモリ on 09.2017 未分類 0 comments 0 trackback
こんにちは、スプラットです。

切れよく目覚めました金曜の朝、天気もよいし仕事に行く前にお散歩したいなと。 しばしばこういうことがございます。さて、どうしましょう、よし、河童を探しに行きましょうやと。
このたった三行の中で前半から後半にかけて急に鋭く狂っていったように感じますが、冷静に考えますと最初から最後まで狂っているようです。

さて、仕事前なのでご近所で。 209号線、矢部川過ぎてもう少し、みやま市瀬高のご存知清水寺へ。

こちらはお寺さんや山頂に行きたいのであれば、車でビューンと山の中腹まで登ってしまえばよいのですが、実は麓から山門にかけて徒歩で登っていく道中が風情があってよろしいのです。

DSC_0047.jpg


DSC_0048.jpg
この写真の先に見えます暗がりから急に雰囲気が変わります。パラっと民家があったのが謎施設の廃墟になり、そして山中へ。

DSC_0049.jpg

で、川。

分け入ります。

DSC_0054.jpg

DSC_0055.jpg

DSC_0057.jpg

ケロケロケロッ! まぁ呼びますわな
DSC_0063.jpg


はしゃいでおりますと急に爺ちゃんが現れましたので、あわてて川から上がります。少しお話しましたところ、毎日麓から本堂まで歩いてらっしゃるとのこと。スゲー。  まだホタルでるから夜に来てみるといいよと助言を頂きましたが、カメラを回収しているうちに消えておりました。



爺ちゃん、この上に無数にある地蔵だろ? 夜に引き込もうたってそうはいかないぞ。

DSC_0044.jpg

DSC_0045.jpg

DSC_0046.jpg






というわけで、今日も私の私も知らないどこか一部分が無事に満足致しましたので、しっかり働きたいと思います。








  

プロフィール

スプラットヤモリ

Author:スプラットヤモリ
こんにちは、久留米日吉町にてひっそりとしておりますSPRATのブログです。私、根っこの部分がだっさいので、かっこいいお話もなければ、かっこいい文章も書けません。あくまで自己満足日記になりますが、歯磨きの最中とかについでに見て頂ければ幸いです。

福岡県久留米市日吉町27-5
0942-38-9950
12:00~21:00
定休日 火曜日
扱い メンズ・レディース古着等

最新トラックバック

ブロとも一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR