Loading…
 

Marlboro

Posted by スプラットヤモリ on 16.2018 未分類 0 comments 0 trackback

こんにちは、スプラットです。


昔は好きなブランドがあり、そこのものならなんでも欲しいという感じでしたが、熱病から覚めて冷静になって参りますと「ここのブランドのものは結局シャツ以外活躍しないな」とか分かってきまして、それがさらに進んで参りますと「ニットはここ!シャツならここ!デニムならここ!」っていうのが自分の中で明確になって参りました。
身の丈という言い方があっているのかどうかは分かりませんが、おっさんになって自分に合う横のラインというのがだんだん見えてきた気がします。
これは洋服に限ったことではなく、全てに対し言えることのようで、時間と経験が自然と自分のラインを明確にしていくようです。

最近は世の中がどうも手っ取り早く高い位置での横ラインを手に入れてやれという風潮があるようで、今まで縦一辺倒(洋服だけで高い~安いを揃える)だった業界が「そのラインの生活全般を訴求する」という横ライン傾向に移行しつつあるのを感じます。(洋服屋が家具やら食べ物やらまで取り扱ったりするのとかこの流れ) 憧れを一気に!というのは魅力的ではありますが、残念ながら結果的に自分のラインを手に入れる途中の道順を遠回りするだけだとは思っております。


さて、少々横にズレましたが、本題

私の中で「丸ぼうろなら天狗堂」  

これを言いたいが為にいらん前置きをしてきたわけです。面倒臭いでしょ?

というわけで今朝、みやま市山川町まで丸ぼうろを買いに行って参りました。

L1011865.jpg
清水寺方面へ

L1011862.jpg
街灯は山川みかん

L1011861.jpg

L1011864.jpg

名前から佇まいまで最高。 

L1011867.jpg

神の丸ぼうろ  

L1011873.jpg

愛おしい。 食ってやる。









わざわざ丸ぼうろだけ買いにいったのかい?

そうだよ、と言いたいところですが帰り道に例のところで例のものを買ってきております。 軟弱者でございます。

L1011872.jpg

食ってやる。

















スポンサーサイト

蛙と麗子

Posted by スプラットヤモリ on 13.2018 未分類 0 comments 0 trackback

こんにちは、スプラットです。

先日お客様よりとあるフェスティバルの話をお伺い致しました。


「6月6日のカエルの日、小郡のカエル寺のカエル境内ではカエル舞が奉納されカエル法話の後にはカエル音頭を踊り狂うカエル人間達が~(以下略)」



ぐぬぬ、羨ましい。

既に終わったフェスティバルではございますが、いまだ湯気のように立ち上る熱気の影なりともこの身に感じたい、そんな思いで先日の火曜日、小郡のカエル寺に行って参りました。 電車で。


L1011815.jpg

西鉄 三沢駅

西鉄電車普通で約20分、距離感で言えば川崎~武蔵溝ノ口といったところですが、なにせ普通電車なので時々特急の待ち合わせがあり長く感じます。

ここから歩いて約15分

L1011816.jpg

途中にトラップがありましたが大人なので騙されません。

L1011817.jpg

平日のど昼間に人いっぱい。観光バスも来ておりました。

L1011818.jpg

お、お洒落・・・ ここで少々気分が萎えます。もっとヌメっとしたところをイメージしておりましたので。あくまで私の勝手な感想です。
妖怪音頭でゲゲゲのゲみたいなのを想像しておりましたのでここからはただ能面のような顔でかわいいかわいいカエルちゃんの写真を撮り続けます。

L1011819.jpg

L1011820.jpg

L1011821.jpg

L1011822.jpg

L1011827.jpg

L1011829.jpg

L1011830.jpg

L1011835.jpg

L1011837.jpg

L1011838.jpg

L1011831.jpg

なんでもありじゃねーか

L1011832.jpg

L1011839.jpg

L1011840.jpg

L1011841.jpg

L1011843.jpg

L1011844.jpg

L1011845.jpg

L1011847.jpg

L1011848.jpg

L1011849.jpg

L1011850.jpg

L1011851.jpg

L1011852.jpg

L1011853.jpg

L1011854.jpg







なんだかもの足りない気分で久留米に帰ってきてしまいましたので、その足で文化センターの「岸田劉生展」に行って参りました。

c0162826_013021.jpg

やっぱり麗子だぜ









※ 追記

商品ですが、この時期は数点が鋭く行ったり来たりするばかりで大きな変化はなく、なかなか商品紹介に至りません。たまに書くブログが自然とこんな感じの店らしからぬしょうもない内容になってしまいがちですがご容赦くださいませ。

L1011856.jpg

L1011858.jpg

L1011859.jpg

L1011860.jpg







ハラスメント ~月末に余裕がない者

Posted by スプラットヤモリ on 28.2018 未分類 0 comments 0 trackback

こんにちは、スプラットです。

今回、いつにも増して失礼な表現があるかもしれませんが話に抑揚をつける為のものでございまして、基本的に悪意はありませんのでそこのところご理解くださいませ。

さて、町がそうさせるのか、私のお店には時々このオッサンから見ましても大先輩がふらっと御来店くださいます。どこから沸いてらっしゃるのか、ほぼ初見です。

「ちょっと見させてくださいね~」

「は~い~」

こんな感じ。

日々つけております営業日報には(迷い婆ちゃん×1)と記載されます。次にいらっしゃった場合は表記が変わりますがそこは伏せておきます。

基本的に先輩方は好きです。私の耳にはポンコツながら脳に伝わるまでに金言に変換される機能が付いておりますのでいつも楽しくお話させて頂いております。

ウチみたいな妖気溢れるところに平気で入ってきちゃうような方々なので基本グイグイなのですが、中に好く言えば距離の詰め方が上手な方、悪く言えば馴れ馴れしい方がいらっしゃいます。今時な言い方をするなら『陰キャ』を地でいく私にとりましてはその方が有り難くはあるのですが。

先日いらっしゃいました初見の方がそんな感じでございました。

幾許かの世間話の後にこうおっしゃいました

「あなた歳は?ご結婚はされてるの?」


突如放ってきました早い球, ヤバい流れ・・



会話はキャッチボールと申しますが、投げ返せてはじめて成立するものでございます。ボールのやりとりにスピードの差がある時にハラスメントは生まれると思います。じゃあボールを受ける側が速い球を受けて同様に投げ返せるように鍛えればいいじゃん?鍛えたって苦手なコースもありますし、受けるので精一杯っていう豪速球もあるじゃないですか。

ちなみに上記の内容で均等のキャッチボールができる例なんて、過去にフラグの立った男女の幼馴染同士の会話で「あんたも早く結婚しなさいよ」(こっちが安心して結婚できないでしょ)→「うっせーブス、運が良かっただけだろうが」(幸せになれよ・・・)
こんなクソみたいなパターンしか思いつかないですよ・・・・


私の意識がこうして宇宙に旅立っておりますと、さらに畳み掛けて参りました。

「私の息子は44で17年下の女性を見つけてきた、相手の方はどこが良かったんでしょうね~ 私の友達の娘さんは43で急にいい人が見つかって三ヶ月で結婚した・・・・」


「だから諦めちゃダメ!!」


松岡節!

なんて酷いことを言うんや この人・・・


あらためて申し上げますが、初見です。初めてお会いした方です。 つまり、私の人となりどうこうではなく、見た目の雰囲気で「結婚しない人」ではなく「結婚できない人」と判断したわけです。


「何か努力はしてるの?待ってるだけじゃだめよ!」


はい・・・   はい・・・  頑張ります・・・



ヨ・ケ・イ・ナ・オ・セ・ワ・ダ !










まぁ図星なんですけれども


















紹介

Posted by スプラットヤモリ on 27.2018 未分類 0 comments 0 trackback



こんにちは、スプラットです。

洋服を作ってらっしゃるお客様が近くで展示会を行っているということで、饅頭持って覗かせてもらいに行って参りました。仕事中に。


L1011813.jpg

実は寒い時期に一度毛織物の展示会の際に覗かせて頂いたのですが、これが素晴らしく、今回麻モノということで楽しみにしておりました。


L1011807.jpg

L1011803.jpg

明るいカラーのはずなのにどこか落ち着いたしっとりとした雰囲気、紫陽花寺に行った時の感覚とよく似てます。


L1011808.jpg


L1011809.jpg


L1011810.jpg


L1011806.jpg


L1011805.jpg


L1011804.jpg


L1011814.jpg

※ 傘もこれ撥水加工した麻です



L1011811.jpg

L1011812.jpg


「生地を作る」 「絵を描く」 「縫う」 簡単に言うとこれだけのことなのですが、これを端から端まできちっとやってさらにセンスが加わると芸術性を帯びてくる。こういうのは世界中どこで誰に見られても「それいいね」って言ってもらえるのでしょう。



こんなのを作っちゃう方々5~6人と仲良くしておけば、私は人の集まるタイプの僻地に隠居してもなんとなく商売をやってけるのではなかろうか、漠然とそんなことを考えております。勝手な妄想です。















※ SIDO MIDO +

gallery Earl Gray

久留米市通町 111-18 (ウチから歩いて5分)

5/27~5/31

11:00~18:00


※ 3万くらい持ってたらとりあえず不自由なく買い物できる感じです






































蔵出し (レディース)

Posted by スプラットヤモリ on 11.2018 レディース衣料 13年10月以降 0 comments 0 trackback

こんにちは、スプラットです。


いくつかの古モノを用意致しました。 これはかなり賭けです。 
昨年の『羊飼いスモック』で懲りてないのか?というご意見もございますことでしょう。
しかしながらダメージのあるアンティークを自分なりに繕いながら自分のモノにしていくことも古着の楽しみの一つ。
時々フミカウチダさんなんかを入れてちゃんと旅立っていくという実績もございますので、私は私の矜持に従ってみます。

本来であれば「この値段でこの状態であるのマジ奇跡、マジ親に感謝」と言って頂けるだけのモノではあるかと思いますので
是非ご考慮くださいませ。

これ、コケると私大ダメージです。






●70’S 羽織コート

L1011801.jpg

※こんな感じ

image7.jpeg






● パジャマ

L1011802.jpg

※こんな感じ

image5.jpeg

image6.jpeg











L1011798.jpg







L1011795.jpg

L1011796.jpg










L1011797.jpg










L1011800.jpg

image13.jpeg


※ この辺こんな感じ

image3.jpeg

image2.jpeg


image12.jpeg










L1011799.jpg


※ こんな感じ

image11.jpeg

image9.jpeg

尚、こちらは出所を見つけましたので参照させていただきます。


image10.jpeg



是非













  

プロフィール

スプラットヤモリ

Author:スプラットヤモリ
こんにちは、久留米日吉町にてひっそりとしておりますSPRATのブログです。私、根っこの部分がだっさいので、かっこいいお話もなければ、かっこいい文章も書けません。あくまで自己満足日記になりますが、歯磨きの最中とかについでに見て頂ければ幸いです。

福岡県久留米市日吉町27-5
0942-38-9950
12:00~21:00
定休日 火曜日
扱い メンズ・レディース古着等

最新トラックバック

ブロとも一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR